税理士紹介

宣伝紹介掲示板

ルールを守って宣伝してください。
アダルト禁止(出会い系紹介含む)。違法な内容禁止。スパム禁止。

627216
無題 - 鈴木
2019/08/18 (Sun) 21:02:22
協力し合い、相手の求めていること、相手から期待されて
いることを自覚し、自分を見つめ直すのです。
相手もしっかり同様に見つめ直すでしょう。
それが習慣になっているのです。
Re: - 鈴木
2019/08/21 (Wed) 20:14:23
(これはない、)、明日は豊作になり、実りが多くなるという信念です。「がんばれ、ガンバレ、今度は絶対に大丈夫だ」と、大した根拠もないのにそのように思い込んで感情的にヘコタレナイのです。たくましさの原点には「工夫」を繰り返す「勇気」が根底にあるのです。成功して安定したい、より満足したいのです。積極的に生きる姿勢が、多くの実りを獲得する新しい展開を作り出しました。

「たくましく生きる」ことによって人間は、

    環境の重要性・偉大さにきずきました。

自分の頑張り屋、繰り返す勇気もただの徒労となる恐れがわかったのです。「無駄」を見つけ「効率化」へのあこがれを抱いたのです。
Re: - 鈴木
2019/08/21 (Wed) 20:34:47
私の場合の環境は、「良くなるも、悪くなるも、君ら次第!」
君らが良くしてくれるなら、私もそれに答える。


毎日が穏やかに、心豊かに過ごせますように!
Re: - 鈴木
2019/08/27 (Tue) 22:38:36
明日もいい日です
毎日ありがとう。
Re: - 鈴木
2019/08/31 (Sat) 20:50:38
「よりよく生きる」ためには「感動」が不可欠なのです。「今を生きる」ことへの喜び、「たくましさ」を発揮して、へこたれることのない挑戦、頑張ることへの感動があなたにあるでしょうか。妙な謙虚さで卑屈になっていませんか。「うまく生きる」ことで、自分の意外性を発見して、大したものだと自分に感心していますか。自分の意外性に一瞬驚くだけで終わらせていませんか。「そんなこともたまにはあるだろう」というだけの認識で終わり、自分の実力のひとつを発見した感動を忘れてはいけません。
あなたは自分で自分を制約し、自分で可能性を制約していることはないですか。「どうせできない」「やっても無駄さ」。そうやって、感動どころか、自分を朽ち果てさせる道を選んでいないでしょうか。
「よりよく生きる」姿勢は、常に自己を見つめ、その場、その状況に最善の自己を発揮し、効果を上げる努力です。最善のための何を求めていくか、自分に秘められている積極的なエネルギーをほめてやりましょう。
あなたは、何の戸惑いもなく、自由に自分の未来を肯定的に描いていますか。できなかった過去や失敗を認めすぎて、これから成長しようとする自分に思い足枷をしていませんか。鎖を自分に巻きつけて、のびのびできるはずなのに、空想さえせず、夢さえ持たずに自滅していませんか。
Re: - 鈴木
2019/09/05 (Thu) 20:32:52

人間は自分の幸福つくりのために全力を尽くします。自分を囲んでいる環境をすべてプラスにしていこうとします。必要なものは「無」からでも「有」を作り出します。
それは朝起きた時から始まります。朝、目覚めると、あなたは「おはようございます」とあいさつをします。

その意味には大切な価値が隠されています。「今日もよい一日が始まった」といった思いです。今日一日がよい一日か、悪い一日か、まだ何も決まってはいません。しかし、これから始まる一日に対して、心から期待して、挨拶を交わそうとするでしょう。プラスの価値づけを素早くするのです。方向付けをしてるのです。「おはよう」の前に「今日は寒くて嫌な日だとは言いません。「また寝かせてよ、会社には行きたくない」とは言わないでしょう。それを言ったら、その日一日が台無しになるのを知っているからです。私たちは常にプラスの方向へ自分の未来を向けていくのです。それは単純ですが、創造の第一歩なのです。あたりまえのことに大きな意味があるのです。
Re: - 鈴木
2019/09/07 (Sat) 19:45:47
責任の範囲なのです。自己の目標を達成するのは、他人ではなく、あなた自身だからです。
自分の人生に何の考えも目標もないとしたら、明日のために必死になってもがいている人よりも不幸です。「創る心」は幸福づくりの核なのです。
Re: - 鈴木
2019/09/07 (Sat) 20:01:19
自分にとって、自分の周辺のすべてを自分の成長や幸福へのためにプラスかしていく心です。あたりまえと思われるものに意義ある価値づけをすることなのです。この認める心がなければ「感謝」はありません。事務員の一杯のお茶に「ありがとう」が素直に言えるでしょうか。あたりまえのように出てくるお茶は、事務員が入れてくれたものです。あなたは一瞬に緊張が弛緩し、リラックスし、新たなパワーがよみがえってくることをかんじているでしょう。なぜ、その方に感謝の真心で「ありがとう」が言えないのでしょうか。「認める心でしっかりとその価値を認めて、「感謝」の言葉を述べましょう。そうすれば真心と真心の交流ができるはずです。真の協力者があなたの隣にいることにも気が付くでしょう。
Re: - 鈴木
2019/09/08 (Sun) 20:09:49
周辺のどんな人物にもプラスの価値づけをしてください。あなたにとって必要性が全員にあるのです。「行動の法則」は、価値づけを強化してくれます。その行動が可能かどうかよりも、行動したか、しなかったかを問う方が重要です。
Re: - 鈴木
2019/09/08 (Sun) 21:06:16
飛躍へのかなめのこころです。力強さの基本です。自分の壁を乗り越えて殻を打ち破るこころです。あなたには付き合いやすい人と付き合いにくい人がいませんか。気が合う人と気が合わない人、組しやすい人と組みしにくい人がいるでしょう。
ところで、気が合わない人と一緒に何かをしなければいけない場合、あなたはどうしますか。あきらめますか。それとも関係修復に努めますか。
あなたが困難や実力以上のものをめざすとき、障害や壁にばち当たったとき、そんなときは三つのポイントの解決策しかありません。
「避ける」ことです。あたかも「そんな問題や課題は最初からなかった」と自分に言い聞かせ、何もなかったごとく、素とうりするのです。何もなければ、心は傷つきません。周りに対してもうまくとりつくろえます。売り上げが上がらなくても、「そのうちなんとかなるさ、なんとかなるさ」と開き治っていたら気楽です。しかしそれでは困難な問題や大きな課題はそのまま置き去りにされるだけです。いくらとうり過ごしても、また同じような困難がすぐにやってくるでしょう。気休めは全身になりません。
Re: - 鈴木
2019/09/09 (Mon) 21:15:42
「逃げる」パターンです。「こんなに苦しいこととはやめておこう」「そんなむつかしいことは到底できるものではない、無理だ!」敗北者の弁は、いつの時も悲しいものです。哀れでもあります。しかし、同情するわけにはゆきません。やる前から何もしないで逃げ出すのは、弱さ以外のなにものでもあらません。逃げなくては生きていけないのかもしれません。あなたはその逃げる生き方を誰に伝えたいですか。自分の子供に逃げ回るあなたの姿を見せたいでしょうか。今の姿を人に見せて誇りを抱くことができますか。選択はあなた自身にあります。
「のぞむ」ことです。難しそうに見えるだけで、いざやってみれば、「なーんだ」ということが案外多いものです。あなたの前の困難や課題は、すべて克服でき、解決でき、達成できるものばからなのです。
あなたには知識があり、知恵があり、協力者がいます。あなたが努力をしている限り協力者は必ず出てきます。成功の秘訣は、あなたがj分が重い描いている目標を変えないことなのです。
「挑む」心は時間の法則」を刺激します。歩み続けたら必ず目標に到達します。目標へと向かう行動は、明日するのではなく「今」しかないにです。今歩かなくて、いつ歩むのでしょうか。私たちに平等に与えられたたった一つの資源は「時間」です。それを粗末にしているようでは、変革などありえません。「時は命」です。一瞬一瞬を大事に生きること自体、自己変革への挑戦であり脱皮です。
あなたは自信をもって生命を大切に刻んでいると断言できますか。
自分を規制するもの、固定的に縛っているもの、思い込みやら、性格さえも打ち破って「新しい自分を出現させるのです。
あなたが変われば、協力者も変わります。協力者が変われば、あなたの実力も変わります。目標が変われば、可能性も変わります。技術を習得すれば、選択肢も増大します。選択肢が増えれば、行動も変わり、意識が変われば、すべての反応・決断も変わってくるのです。
Re: - 鈴木
2019/09/10 (Tue) 20:48:31
一生懸命「わかれ施用とする心」で聞き手の反応を見ながら話すのです。だから「分かり合える」のです。どちらも相手ら支えられて、自分のベストが達成できるのです。自分を認めると同様に相手も認めることが大切なのです。「ともに生きる」喜びと幸福感を知りましょう。
無視されて喜ぶ人はいません。威張られて、馬鹿にされて、意欲の湧く人はどこにもいないでしょう。しかし、威張って偉ぶり、相手を馬鹿にして利口ぶる人は結構見かけるものです。あなたは大丈夫ですか。身近で常に応援して支えてくれる人を無視して
Re: - 鈴木
2019/09/16 (Mon) 21:42:39
。むしろ私たちは弱くもろいものなんです。意志も強くないし、根性なんて無縁です。まして、心なんてころころ変わって少しも安定を得られません。感情の不安定な方が自然なくらいです。落ち込んだ心を元に戻すエネルギーは想像を絶するほどの大きさが必要です。他人がどんなに否定的にナッタリ、梨那的になったり、あきらめてしまっていても、一向にかまわないことです。j分が自分を見捨ててあきらめない限り、成長は続いているものです。だったら、自分で自分を支えて、自分で自分に激励の言葉をかけるのです。
もう一歩だけなら大丈夫だ、あそこまでなら大丈夫だ、今度こそは大丈夫だ。「大丈夫」の連続を自分に言い聞かせることが、忍耐力になり、持久力になるのです。
Re: - 鈴木
2019/09/17 (Tue) 21:23:18
私たちは実力も個性もみんなバラバラです。何が得意で、何が不得意か。何ができて何ができないか。何を知っていて何を知らないか。すべて異なります。価値観も感性も判断基準も違います。だったら、失敗やミスにクヨクヨすることはありません。自分一人でできないこと、不得意なこと、知らないことはそれができる救助者に協力を求めたらよいのです。できない、できないとクヨクヨすることはありません。一言丁寧にお願いしたらよいのです。たった一人で生きていける行ける人はいないでしょう。ただ一人で仕事を無しい遂げる人も少ないでしょう。
だったら協力し合って前進していけばいいだけじゃないですか。「一人はみんなのために頑張って、みんなは一人のために気をつかう。」のです。みんなが、寄ってたかって慰めてくれたり、アドバイスしてくれるはずです。
みんなで協調すれば、プラスは増加し、マイナスは減少するものです。一人ぽっちは自分が小さく固まってしまいます。固執したり、わがままになったり、頑固で傲慢にさえなって、余裕をもてなくなるでしょう。協力し合うと知恵は増え、心の柔軟性は得られます。時間も余裕を生じて息を抜くこともできるでしょう。自分自身のための自己表現は仲間がいるからこそ可能なのです。
ひな人形 ヤミ金相談 ヤミ金の取り立て・嫌がらせ 交通事故被害者 キチまとめ