税理士紹介

宣伝紹介掲示板

ルールを守って宣伝してください。
アダルト禁止(出会い系紹介含む)。違法な内容禁止。スパム禁止。

639420
無題 - 鈴木
2019/08/09 (Fri) 20:22:58
協力し合い、相手の求めていること、相手から期待されていることを自覚し、自分を見つめ直すのです。相手も同様にしっかり見つめ直すでしょう。それが習慣になっているのです。
Re: - 鈴木
2019/08/10 (Sat) 20:51:04
ここで提起した以上の三ポイントを意識してから、ハイテクとハイタッチのバランスを心掛けてみてください。個性には無機質的なこころも、有機質的な心も必要です。一方のみでは危険です。
あなたは、あなたのまま、あなたらしく、自然と触れ合い、人間同士の関わりを大事にしていきましょう。そして求められる先端技術や知識を高めていきましょう。
IT時代だからこそ、生命の教育をあなた自身が求めなくてはならないのです。バーチャルだからこそ、生命を実感しましょう。
社会は常に変化してい。きます。変化の激流で自分を見失ってしまいます。ようやく努力してできるようになり、やれやれと思った瞬間、それがすでに時代遅れになっているのです。気を取り直すにも先が見えないくらいのスピードで時代は進化していきます。どこから手を付けたら良いのかもわかりません。変化のスピードに目を閉じて、何もないかのように「認知の遮断」をするしかなくなってしまいます。
自分らしさとは、それにあまり固執しすぎると、自分のできることしかやろうとせず、自分の成長や進歩を放棄してしまうことになりかねません。変化を遮断して逃げ道にしているのです。合理的言い訳は有り余るほど準備しています。「原則道理にやっていればすべてに対応できるから」「このやり方が自分のベストを発揮できるのだ」「伝統は自分が守らなければならないので!」どれもいいわけです。やれないからやろうとしないだけです。変化や進歩に追い付いていけない自分を認めたくないので、変化を認めないだけなのです。
原則は固定しているのではありません。本質を維持しながら状況の変化に対応しつづけているのが本質論なのです。
「対応と拡大」により、実り良い成果を獲得することが原則の持つ本質なのです。古い何かに固執したり、新しい何かを遮断したりしていれば、自己を維持し防衛することにはつながりません。むしろ穏やかな自己破壊に向かうことになるでしょう。
一九九三年、お米の大凶作がありました。水不足と重なって、予測もつかない冷夏でした。「二度と繰り返したくない」そんな思いが誰もの願いでした。
Re: - 鈴木
2019/08/13 (Tue) 20:16:43
あなたの実力を発揮する場を増やすのは、あなた以外にはいないのです。ただし、協力者は多い方が良いことは言うまでもありません。協力者は、最初から協力者として存在しているのではありません。あなたが相手を協力者に変えていくのです。あなたの積極性や拡大意欲が示され、それが相手に伝わって、協力者のなる決意を相手がするのです。あなたが発信しなければ、相手はそのままです。
Re: - 鈴木
2019/08/14 (Wed) 20:51:34

自分に対する誇り」を再自覚しましょう。原則を本質論としてソフトとネットのバランスを再調整していきましょう。ポイントは「誇り」をあなたが取り戻すことです。「誇り」とは存在の「尊厳」と役割の「自尊」から成り立ちます
以下、二点の集中で「誇り」を取り戻しましょう。
ひな人形 ヤミ金相談 ヤミ金の取り立て・嫌がらせ 交通事故被害者 キチまとめ